×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レオハウスでマイホーム持ち家

ローコスト住宅っていう言葉を気にする様になったのも、「そろそろ家を建てようか?」って話が我が家で持ち上がったからでした。それまでは別に気にしたことも無い言葉でしたが、自分が家を建てると住宅展示場やモデルハウスがやたらと気になりだします。予算がない我が家では、現実的に、ローコスト住宅と言われる住宅メーカーでしかマイホーム計画は無理。悩んでいても始まらない。まずは、ローコスト住宅のモデルハウスを見学です。

レオハウスの住宅

レオハウスって最近テレビCMなんかよく見るんだけど、なんか気になる。ピエロのキャラクターが出てくるやつね。最近は忍者?みたいな女性が出てるね。

 

新聞広告も週末に入ってきたりして、頑張ってるみたい。坪単価268.000円で家ができちゃうなんてチョッとビックリなんだけどね。
通勤途中にいつの気になってみていたレオハウスのお店にこの間行ってきました。

 

行く途中の車の中で、「しつこいようだったらすぐに帰ってこようね」って話しながら向かったんです。

 

現地に着くとレオハウスののぼり旗がいっぱい立っていて凄い活気。テントの中に赤いハッピを着た営業の人達が3人いて、ちょっと緊張・・・。一人の人が車のそばまで走ってきました。

 

「えっウソ!」って思ったんだけど、「いらっしゃいませ」って深々とお辞儀をしてくれた営業の人はとっても優しそうっていうか良い人っぽくて、この人ならしつこい事しないんじゃないかなって思っちゃいました。第一印象ってあるよね。

 

住宅展示場って総合展示場にいっぱい建物がある感じが多いけどレオハウスは、自分のところだけでやってるんだね。

 

私が行ったレオハウスのお店はモデルハウスが二つ立っていて一つは標準仕様のモデルハウス。
もう一つはチョッとオプションも入ったタイプ。モデルハウスの外観もとっても対照的でした。

 

レオハウスは坪単価268.000円って聞くと、いったいどんな家なんだろう?って思ったけどモデルハウスを案内してもらって「これが268.000円の標準仕様の家です」って見せられた家は明るくてとっても素敵でした。
夫婦そろって「良いんじゃない!」って感じ。

 

じっくり説明を聞こうという気持ちになっちゃいました。


マイルがたまるカード