×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

銀行ローンもレオハウス

ローコスト住宅っていう言葉を気にする様になったのも、「そろそろ家を建てようか?」って話が我が家で持ち上がったからでした。それまでは別に気にしたことも無い言葉でしたが、自分が家を建てると住宅展示場やモデルハウスがやたらと気になりだします。予算がない我が家では、現実的に、ローコスト住宅と言われる住宅メーカーでしかマイホーム計画は無理。悩んでいても始まらない。まずは、ローコスト住宅のモデルハウスを見学です。

銀行ローンもレオハウス

レオハウスで間取りや見積もりなんかが決まってきて、銀行ローンの審査っていうか打診って言うのかなあ?そんなのをしてみる事になったんですが、正直「銀行に行くの?なんだか面倒・・・」って気分でした。

 

そしたら、よくよく話を聞いてみると全部レオさんが・・・じゃなかった、担当の営業の人がやってくれるんだって♪面倒なの嫌いです。数字が嫌い(笑)そんな訳で全部レオハウスの担当営業の人にお任せすることになりました。

 

早ければ3日くらいで返事が来ますよって行っていたけど、銀行融資が通らなかったらどうしよう???不安ですよね。これが借りれなかったら家も建てられないわけでしょ?運命の分かれ道って感じですよ。なんとも自己資金が乏しいって大変ですわ、全く。

 

でも、土地は、最初どこかの安いのを買ってって考えていたんだけど、いろいろ実家のお父さん達とも話し合い、最終的には実家の敷地の空いているところへ建てる事になってなってね、土地代は必要なくなったんで、随分マイホーム計買うが楽になったんですよ。

 

レオハウスの営業の人に伝えたら「そりゃ良かった」って喜んでくれてね。
そりゃそうだよね。当初の予算では中々土地が無くて、営業の人も困ってたしね。

 

良かったね○○○さん、土地探さなくてもいいことになって(爆笑)
4日後に銀行から連絡が入ったと電話があった。
「おめでとうございます」その第一声でモヤモヤしてたものがパッと晴れた!

 

これで、我が家のマイホーム計画も現実味を佩びてきました。さあどうなるの?っていうか、融資が通ってみると、いよいよ本当に家を建てるんだって気になってね、打合せが重いものに感じてくるこの感じ。。。。。

 

経験してみないとわかんないと思うけど、本当にレオハウスさん、頼んだよって気持ちです。


マイルがたまるカード